ご相談から一括アウトソーシングまで、越境EC展開をサポート

越境ECという言葉がメディアに頻出し、成長を続ける世界のEC市場への関心はますます高まっています。
一方で、国をまたぐことによって発生する、通貨、税金、法律、物流、言語などの問題について
フォローできるサービスは少ないのが現状です。
そこでエスプールロジスティクスでは、海外進出のご相談から戦略のご提案、業務のアウトソーシングまで、
越境ECに関するあらゆるご要望にお応えいたします。

海外市場進出の重要性

国内ECを取り巻く環境は、市場の激化や少子高齢化が進む中で、楽観できる状況ではありません。
一方、世界の人口は伸び続け、新興国の経済伸長は目覚ましく、欧米においてもEC市場は伸び続けています。
テクノロジーの進歩で近くなった海外市場への進出こそ、新たな成長への扉をあける一歩となりえるのです。

選ばれる理由

選ばれる理由1 - 実務に根ざしたコンサルティング力

越境ECを始める前に、国選びや販売サイトの決定について貿易のプロとしてアドバイスさせていただきます。また、実際の貿易業務については、法的なチェックのみならずコストについても精査し、最適な運用をご提案。お客様の越境ECに関する「不安」をできる限り取り除いてまいります。

選ばれる理由2 - 一気通貫のワンストップサービス

国際クーリエ事業者、国際フォワーダー、通関士、大手海上保険会社、海外倉庫事業者、海外弁護士事務所、国際会計事務所などとの信頼関係をベースに、越境ECを安心して進めていただくためのネットワークを構築。専門的なサービスを私どもが窓口となってご提供することで、お客様の「不便」をスマートに解消いたします。

選ばれる理由3 - 多様なマーケティングメニュー

モール、自社サイトで越境ECを開始した後に最重要となる売場までの導線作り。モールでの販売実績、レビューから分析する月次レポートはもちろん、訪日インバウンド観光客の中心地である秋葉原立地を最大活用した外国人への体験動画の作成、日本の逸品、和食など各コンセプト毎にシェア利用できる英語SNS拡散サービスなど自社だけでは準備、継続が難しいサービスをシェアードで提供することで豊富かつブランド保持したコンテンツ提供を可能にしています。 リアル×デジタルのマーケティングメニューをご要望に応じて設計、提供が可能です。

マーケティングの重要性

越境ECを開始するうえで、環境整備とともに必要になってくるのがマーケティングです。
「なに」を、「どの国」で、「誰」に、「どこ」で売っていくのか。
複数の人種や文化、階層が混在する国では、このように「誰に何を売るのか」を意識するのかが重要です。
エスプールロジスティクスでは、グループ企業と提携しながら
越境EC展開におけるマーケティング戦略もご提案いたします。

さらにプラスのサービス