よくある質問と回答

IoTに関するよくある質問と回答

Q:RFID導入はどのくらいの規模からなら可能ですか?
A:ビジネスモデルによりますが、コスト面も考慮すると月間出荷点数で10万点を目安にしてください。
Q:RFID導入の費用はどのくらいですか?
A:ハードウェアとソフトウェアを合わせて500万円~です。
Q:RFID導入までどのくらいの期間かかりますか?
A:半年から1年程度かかります。
Q:IoTのセキュリティ面に問題はありませんか?
A:弊社はすべてVPN接続になっております。セキュリティ面は万全です。

越境ECに関するよくある質問と回答

Q:越境ECを始めるまでにどのぐらいの期間かかりますか?
A:越境ECにおける販売方法によって異なりますが、一般的には1ヶ月から2ヶ月の時間が必要です。エスプールの簡易進出プランであれば、ご成約後から最短2週間で販売開始することができます。
Q:越境ECの支援してもらうにあたって、費用はどのぐらいかかりますでしょうか?
A:エスプールの簡易進出プランの場合、月額75,000円~で越境ECの支援が可能です。
Q:海外で売れている商品はどのようなものですか?
A:国によって売れ筋の商品は様々ですが、台湾では日本の食品や化粧品、家電など日本ならではの高品質な商品が売れる傾向にあります。
Q:どの国に展開すればいいのかもコンサルティングしてもらえるのでしょうか?
A:はい。商材によっておすすめの展開国をご案内することは可能です。商材や予算、販売戦略など各お客様に沿って最適な進出プランをご提案させていただきます。
Q:決済方法は国によって違うものでしょうか?
A:はい、展開国によって異なります。台湾ではクレジットカードや代金引換での決済が多いですが、近年は世界的なキャッシュレスの波に乗ってLINE PAYやAmazon PAY、更には街口支付など台湾独自の決済手段も利用者が増えている傾向にあります。
Q:一番メジャーな決済方法は何でしょうか?
A:現時点ではクレジットカードが最もメジャーですが、上述の通りLINE PAYなどのキャッシュレス決済が台頭してきています。

フルフィルメントに関するよくある質問と回答

Q:コールセンターなど一部の業務のみ代行してもらうことは可能でしょうか?
A:申し訳ございません。発送代行業の付帯サービスとなっております。
Q:代行業務における開始までの期間はどのくらいですか?
A:最短2週間~1ヶ月程度になります。
Q:土日の対応は可能ですか?
A:対応可能でございます。
Q:翌日出荷や当日出荷は可能ですか?
A:基本的に当日出荷させていただきます。
Q:リピート通販(定期通販)の代行も可能ですか?
A:可能でございます。リピート通販専用の作業チームや自動梱包機などの設備がございます。
Q:発送箱、緩衝材等の準備は依頼できますか?
A:共通資材をご利用いただけます。ブランディングのための専用資材の作成も力を入れており、物流会社からの視点でご提案もさせていただきます。
Q:出荷データの状況確認についてはどんな対応をしていますか?
A:独自にカスタマイズされたWMS(倉庫管理システム)により、クライアント様でもリアルタイムな状況をご確認いただけます。

3PLに関するよくある質問と回答

Q:海外からの商品の物流をお願いすることはできますか?
A:可能でございます。品川センターでは東京港から近いこともありコンテナピック料金もお安くなります。
Q:提案にはどのぐらいの期間かかりますか?
A:1ヶ月から3ヶ月程度になります。
Q:センターの統廃合についてもコンサルしていただけますか?
A:要件定義後、コスト削減やサービスレベル向上の必要に応じて、弊社からご提案させていただきます。