IR Investor Relations

中期経営計画

文字サイズ

印刷する

強い特徴を持ち、常に新しい価値を提供し続けるNo.1アウトソーシング・プロバイダーとなる!

現在、当社を取り巻く環境は⼤きく変化しています。経済環境はデフレからインフレへの転換が進んでいるほか、産業構造の変化に合わせて成熟産業から成⻑産業への労働移動を促進する動きも加速しています。また、短期的には⼈材の不⾜感が強まっており、中⻑期的には労働⼒⼈⼝の減少への対応が不可⽋となっています。
⼀⽅、当社においては、前計画で⽬標としていた事業構造の転換および財務体質の改善が進み、経営基盤の整備を図ることができました。新中期経営計画「Next 2020 -変化への挑戦-」では、急激に変化する外部環境を適切に捉え、次の時代を⾒据えた事業構造に⾰新を図ることで、⻑期的な成⻑をより確実なものとしていきます。

新中期経営計画「Next 2020 ー変化への挑戦ー」
  • 外部環境と課題
  • 基本方針
  • 重点施策
  • 新たな取組み

経済環境・労働環境を中心に外部環境の急激な変化が進むなかで・・・
次の時代を⾒据えたさらなる事業構造へと革新を。

図:外部環境と課題図:外部環境と課題

課題

  1. 1 環境変化に合わせた事業構造の発展的な変化
  2. 2 財務規律を維持した事業成⻑の実現、より⼀層の収益⼒の向上
  3. 3 労働⼒の安定的な確保、多様な⼈材が活⽤できる仕組みの構築
  • 外部環境と課題
  • 基本方針
  • 重点施策
  • 新たな取組み

ソーシャル&ニッチ領域でのサービス高付加価値化の推進により・・・
強い特徴を持ち、常に新しい価値を提供し続ける。

市場設定
  • ●社会貢献性・成長性の高い分野での事業展開
  • ●ニッチな分野、参入陣壁の高い分野での事業展開
事業戦略
  • ●ポートフォリオ経営、サービスの高付加価値化の推進
  • ●外部環境を適切に捉えた事業構造への更なる転換
組織戦略
  • ●高い志と大きな気概を持って挑戦するリーダーの育成
  • ●多彩な人材が共通の価値化のもとで成長する組織の構築
経営指標
  • ●営業利益率5%早期達成、FY2020まで業界最高水準10%の達成
  • ●安定的かつ持続的な配当の実施。株主資本配当率(DOE)の最低5%の堅持
  • 外部環境と課題
  • 基本方針
  • 重点施策
  • 新たな取組み

障がい者雇用法制度改革、ネット通販市場の拡⼤などを追い風に・・・
「ストック&シェアリング型」のアウトソーシング事業へ転換。

障害者雇用促進法の改正により需要が増す障がい者雇用支援サービスや、2桁成長を続けるネット通販の発送代行サービスなど、当社のアウトソーシング事業の市場環境は追い風となっています。
また、複数の顧客企業が当社のアウトソーシングサービスを共同利用する形のため、継続取引が前提となっているだけでなく、特定の顧客に依存することのない点において、高い安定収益が期待できます。
当社は、今後もこの「ストック&シェアリング型」のアウトソーシングサービスの拡大、転換を推進していきます。

EXたとえば・・・障がい者雇用支援サービスの仕組み
図:たとえば・・・障がい者雇用支援サービスの仕組み
  • 外部環境と課題
  • 基本方針
  • 重点施策
  • 新たな取組み

さらなる変化に対応し、成長し続けるために・・・
未来の収益事業創出に向けた準備を実施。

未来の収益事業創出に向けて、新たなビジネスもスタートさせています。そのひとつである応募受付代行サービスOmusubiは、アルバイトやパートの採用募集における応募者対応を代行するサービスです。
Omusubiを利用することで、限られた応募数を最大限面接までつなげることができるため、企業の採用効率が向上します。また、当社で運営しているシェアリング型のコールセンターを利用することで、人手不足の企業が小規模からでも導入できるサービスとなっています。
このサービスは人手不足が深刻なサービス業を中心に好評をいただいており、今後もニーズは拡大していくことが見込まれます。

採用費は30%減少、採用効率は2倍以上に向上採用費は30%減少、採用効率は2倍以上に向上