IR Investor Relations

個人投資家の皆さまへ

文字サイズ

印刷する

Q&Aでざっくり知る

  • エスプールってどんな会社?
  • 強みと特徴は?
  • 今後の成長戦略は?

強み1

未経験者を活用し、定着率を向上させる
独自のビジネスモデル

グループ型派遣でOJTを可能に

スマホを活用した映像マニュアルで熟練技術を再現

フォローアップ体制で定着率を向上

未経験者に活躍の場を提供しながら、
労働者不足の課題にも応えています。

たとえば、定着率の低いコールセンター業務で、
グループ型派遣にすることで、定着率が大幅に改善。

コールセンターにおける派遣スタッフの定着率は低いというのが通例ですが、当社では派遣先であるコールセンターに当社の社員と複数のスタッフをチームで派遣する「グループ型派遣」を行っています。現場に社員が常駐しているため、適切なスタッフフォローが可能となり定着率を高めています。同時に、教育・訓練を通じて派遣スタッフが未経験であっても早期戦力化を実現できることも特徴的です。

強み2

ニッチニーズの集約で利益を創出する
シェアリングサービス

サービスのパッケージ化でコストダウン

受託企業増が利益増に直結

業務標準化による高品質の実現

競争相手が少なく、長期安定契約が中心のため
景気に左右されず利益成長が可能。

たとえば、知的障がい者を雇用する企業向け貸し農園では
1つのビニールハウスを複数社でシェアリング

当社の障がい者雇用支援サービスでは、複数の顧客企業がひとつの農園を共同利用し、それぞれの企業の社員である障がい者が働く形になっています。継続取引が前提で、特定の顧客に依存することのないため、高い安定収益が期待できる仕組みです。

わーくはぴねす農園