企業情報Corporate Information

TOPメッセージTOPメッセージ

社会課題をビジネスの力で解決する
真のソーシャルカンパニー

代表取締役会長兼社長

浦上 壮平

「アウトソーシングの力で企業変革を支援し、社会の課題を解決したい」この社会的使命を実現するためにエスプールは1999年に創業いたしました。当時、日本は就職氷河期で大卒フリーターが社会問題となっており、多くの若者が就職難で苦しんでいました。そのような中、私たちはエスプールを設立し、大卒フリーターの就職を支援する事業を開始しました。

現代においては社会課題も多様化が進んでおり、環境保護・高齢化社会への対応・障がい者福祉や子育て支援の充実・地方創生・貧困問題解決など、解決すべき問題が多岐に渡っております。私たちエスプールグループのミッションは、これら社会課題や付随する企業の経営課題を、革新的なアウトソーシングサービスによって解決していくことにあります。

これからもエスプールグループは、新たな価値の創造を通じて、時代とともに変化する社会課題を解決していくことで、日本を代表する社会的企業を目指してまいります。