エスプールの強み

強み1 「三方よし」をベースとしたソーシャルビジネス

当社は、「アウトソーシングの力で企業変革を支援し、社会課題を解決する」を企業理念に掲げ、事業活動を通じて社会の課題と、それに付随する企業課題を解決するソーシャルビジネスを推進しています。このミッションは、近江商人の経営理念である「売り手によし、買い手によし、世間によし」を示す「三方よし」の考えに通じるものとなります。
自社の利益を生むだけでなく、顧客企業の価値向上と社会の課題解決につながる「三方よし」の思想が、優秀な人材を引き寄せ、独自のソーシャルビジネスの発展につながっています。

1.社会の価値

  • ノーマライゼーション社会の実現
  • 地域間格差の是正(地方創生)
  • 気候変動対策

2.エスプールの価値

  • 企業の持続的な成長
  • 従業員の幸福度(ウェルビーイング)の向上

3.顧客の価値

  • 社会的要請への対応(適応)
  • イノベーションの促進
  • 本業への集中
エスプールの事業領域

強み2 独自のビジネスモデル「シェアリング型のアウトソーシングサービス」

当社のサービスは、自社で取り組むことが難しい企業や行政の共通する課題をアウトソーシングサービスにより解決に導くことを目的としています。また、そのアウトソーシングサービスは、複数の企業での共同利用を前提とした「シェアリング型」を採用しており、特定の顧客に依存することなく利用者が増えるほど安定的に収益が上がるビジネスモデルとなっています。

株式会社エスプールによるシェアリングサービス、農園、物流センター、コールセンター、BPOセンター、シェアリングによるメリット、人手削減、コスト削減、スモールスタートで新事業を始めることができる、企業の社会課題解決に貢献
  • 障がい者雇用支援サービス

    48 の農園を 618 社で共同利用

  • ロジスティクスアウトソーシングサービス

    2 つの物流センターを 80 社で共同利用

  • 採用支援サービス

    5 つのコールセンターを 175 社で共同利用

  • 広域行政BPOサービス

    20 のBPOセンターを 73 自治体で共同利用

2024年2月末時点

強み3 事業ポートフォリオ経営による安定成長

当社グループは、異なる分野で複数の事業を展開する事業ポートフォリオ経営を推進することで、環境変化に強い企業体となることを目指しています。また、景気の波に左右されにくい分野で事業を展開していくことで、強固な経営基盤の構築を図っています。

外部環境の変化に

左右されにくい

障がい者
雇用支援サービス
企業の法令遵守を支援

広域行政
BPOサービス
生活に欠かせない
行政サービスを支援

環境経営
支援サービス
企業の社会的責任の
遂行を支援

ロジスティクス
アウトソーシング
サービス
市場拡大が続くEC領域で
物流の効率化を支援

人材アウトソーシング
サービス
人手不足の解消と
組織力の強化を支援